脂肪溶解注射✖️ボディハイフ

8月は薄着になる季節。
そんな時期にこそ「魅せる身体へ〜楽してボディメイク〜」コースを是非ご体験ください。

脂肪溶解注射
『アルフォコリン』は、脂肪細胞の膜を不安定にし、脂肪細胞の数を減らし⾼いサイズダウンの効果が得られます。従来の脂肪溶解注射は1週間程度痛みや腫れ、熱感などの副作用が強く出ましたが、アルファコリンはダウンタイムや副作⽤が少なく脂肪細胞を破壊します。KFDA(食品医薬品安全処)では、直接筋肉あるいは静脈注射による脳血管障害の治療薬として認可されている安全性の高いものです。

注射針は非常に細いため痛みはごくわずかです。アルフォコリンの特徴は従来の脂肪溶解注射に比べ副作用が少なく、安全性に優れています。注射後の腫れが少なく、ダウンタイムが短いのも特徴です。

ボディハイフ
医療用、ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)は、これまでフェイスリフトなどの外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、小顔治療・たるみ専用の治療です。

その医療用ウルトラセルQプラス(ULTRAcel Q+)から、ボディ専用のカートリッジが登場しました。新型リニア(線状照射)ヘッドが導入され、「脂肪溶解」を目的として、二の腕やワキのはみ出した肉、ひざ上や太ももなどの脂肪に対し、広範囲に熱を伝えることが可能となり部分痩せの効果が期待できます。

 

こんな方にオススメ!
・二の腕のラインをすっきりさせたい
・下着からはみ出る、ワキや背中の肉を減らしたい
・脂肪吸引以外で部分痩せしたい
・お腹や太もも、膝上などの部分痩せがしたい

〜禁忌事項〜
・大豆アレルギーの方
・妊娠・授乳中の方
・パーキンソン病の方
 

各施術の詳細は診察メニューからご覧いただけます。

 

 

下北沢美容クリニック
oneUPclinic (ワンアップクリニック)

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-36-14 ガーデンテラス下北沢1階H区画
03-5738-8800
平日    11:00 ~ 20:00
土日祝 10:00 ~ 19:00

WEB予約はこちら

HP
https://oneup-shimokitazawa.jp

Instagram
@oneup_clinic

Twitter
@oneup_clinic